気まぐれ月猫の散歩誌

毎日色々ありまして。思う所色々あり、作ってみたり。ここではゆっくりしていたいな。

こないだの話。

古い友人と食事に行ったんだけど、

その子も不妊で悩んでると言うのか、

色々やってるみたいで、

 

色んな治療やら、ジンクスやらやってみてるけど、

なかなか巡り合わせがないそうで…。

 

予想外の四人目妊娠な私が何だか申し訳ない気持ちもあったりで…。

そんな事を思っても仕方ないんだけど、

やっぱりそういう話を聞くと、なんだか思ってしまう。

 

うちの叔母も不妊症だったみたいで、

色々やったけど、結局巡り合わせがなくて、

治療も辛いからって祖母に相談してやめて、

今では二人で悠々と(?)海外出張生活してるみたいだけど。

 

私の周りってなかなか巡り合わせがないって関係者が多くて、

できる限りお役に立てたら…とは思うものの、

私がやった事といえば、

 

とりあえず生理管理のアプリ使って、排卵日予想をしてみたりとか、

(私の場合、不順すぎて予測できませんって表示だったけどな←

夜中起きるというか、子供らの蹴りで起こされるから基礎体温もアテにならないし。

でも、確か、学生の時に母性の先生が排卵日は月経開始だったか、終了だったかから2週間前後って言ってた気がするとかいううろ覚えを元にしたww)

 

あとは、お守りですな。

白崎八幡宮の『子授け守り』

http://sirasaki-hp.shop-pro.jp

通販もある優れもの。

私も通販で買った←現地までは遠すぎる…

 

実は、3人目の時に買って、来てくれたんだよね。

んで、なにを思ったか、ふとまた通販でお守りを買ったら、4人目が来てくれたり。

(何故思いついて買ってしまったかは自分でも謎←

いや、まさかお守りだけで来てくれるとは…しょうじき、そんなに思ってなかった…。

 

そして、京都の鈴虫寺のお守り。

お地蔵さんが願いを叶えに来てくれるそうなので、そちらでも子供が欲しいです。とお願いしたところ、二人も来てくれました。

ありがたや。ありがたや。

 

体質とかそういうのはよくわからないけど、

私の妊娠対策はこんなもんです。

後は何もしてません。

食事も好きなもの食べてきたし、

運動なんて…ね。←

ストレスもそこそこにためてきてるし。

 

 

そうそう、そのこないだ会った友人から聞いたんだけど、

陣痛中の妊婦さんに赤富士と太陽を書いてもらって、

寝室の北側の壁に飾ると子宝に恵まれるらしいから、

今度、陣痛がきたらやってみようと思ったり。

誰かの役に立てるなら頑張るよ!

 

30週目の検診

今日で30週、餅助の検診に行ってきまして。

外観は順調に育っているようで、今日で推定1470g。

 

とあるアプリによると30週の平均体重は1200-1750gだそうで、

まぁ、ひとえに30週と言っても1週間あるわけで…だけど、

でかくないですか?

 

こんなもんなんかなー。

個人差もあるだろうけど、色々気になるところ。

 

今回、採血したから、不規則抗体がどうなってるのかとか調べるのかな?

初期の検査で陽性が出てから気になってるんだよね。

 

ネットで調べたら、初期では2倍だったのに、中期から後期で300倍とかになったとかいう記事も見かけたから、

内心ドキドキしてんだよね。

その方の記事では、結局、産後に黄疸が強く出て、NICUに入って光線治療したとか書いてあって。

 

今日、採血してくれた助産師さんも、

うちのクリニックで、前に不規則抗体が出た人がいて、何倍かは聞いてないけど、

結局、大きな病院にすぐに紹介になって、

お産後もベビーだけ入院延長したって話をしてたし、

色々気になる。

 

ホント、気にしても仕方ないのは頭ではわかってるんだけどさ。

自分に何かがあるのは自分が耐えればいいだけだからいいんだけど、

子供に何かあるかもと思うと、辛いってか、きつい。

 

今のところ、心臓にも四肢にも異常はなさそうな感じ?だから、

大丈夫であってほしいとは思う最近。

 

ってか、デカくなってきたからか、

胎動が痛い。

ジワジワ動かれる分にはまだいいんだけど、

ゴリゴリ押されると、

うぉぉぉぉおおおおっ…!!!!!

ってなる。

 

それも、仕事中とか。

いててて…とか言いながらやってる最近。

でも、実はいてて…程度では済まない痛みだったりもする。

我慢してるよ←

 

後、10週間。

あるのかな、ないのかな。

何と言ったら良いのでしょーか?

先日、息子の運動会の日が雨か、どうだ、 何とかできるか?という微妙なところだったから、

長女と共にてるてる坊主を作って、

作ってるうちに大きさが違うのが3つもできて、

「うちみたいだねww」なんていってたり。

当日は、まぁ、2時間遅らせて、先生の意地で開催した的な感じだったんだけど、

何とか始まってからは雨も降らずにできて、

良かったねーなんて言ってたんだけど、

 

もうそれから2週間近く、屋外で吊るされていたてるてる坊主氏も

先日の台風でずいぶんやられ、

そろそろ引退させないとなーと思って、

娘に、そろそろお仕事を終わらせて、お疲れさまって言ってあげないとね、と言ったところ、

 

号泣。

 

朝、学校に出かける前にやってしまったもんで、

泣きながら学校には行ったものの…

 

何だかなぁ。

感受性が強いというのか、

思い入れが強いというのか、

ただの捨てられない症候群なのか、

 

昔からだけど、それ、いつまでとっておくの?ってものが彼女の引き出しには山ほどある。

どうしたもんかなーと思いつつ、

割と自分もそうだったかもしれないと思うと、

そこまで彼女を責められないのも事実。

この親からの子供だもんね。わかるー。

 

義務教育終わってからかな、捨てられるようになったの。

それまでは、文通でやり取りしてた手紙とか、全部とってあったっけ。

 

きっとそんな日が彼女にも来るであろうと思って、今はそっとしておくべきなのか…

 

その答えは私にはわからないけど、

ごめんけど、顔が崩壊してるティッシュで作った雨ざらしのてるてる坊主は取っておけなかった…。

 

少し、独り言を

つぶやいていたい、今日。

特に、誰かに何かを言いたいわけではないんだけど、

キモチの整理をというのか、思ってる事を出してしまえば

少しは楽になるのかなーとか、

そんな安直な考え。

 

ちょっと、何だろう。

マタニティブルーってやつなのかな。

精神的に不安定。

だけど、そんなことを相談できるような相手もいないし、

とりあえず気持ちを吐き出してしまえば、

楽になれるかも、それだけの話。

それ以上でも、それ以下でもない話。

 

 

 

妊娠ライフ7ヶ月も後半に入り、前から目立っていたお腹が。ここ最近、

余計に目立つようになってきた。

今月の初めまでは仕事中、誰にも気づかれなかったけど、

まぁ、エプロンしてるからそんなに気づかなくてもおかしくないかもしれないけど…

先週あたりから、「おめでた?」「赤ちゃんいるの?」等々、声をかけられるようになった。

 

と、同時に「楽しみね」と言われることも増えた。

 

 

「楽しみ」

 

皆は何に対して楽しみね、って言ってるのか、正直、今の私にはわからない。

確かに、餅助に会える日のことはとても楽しみにしてる。

 

ただ、 それ以上に不安の方が大きい。

 

今のところ順調に成長しているらしい。

今日の検診では1100gオーバーと言われた。

週数的には標準サイズ。

それに関しては順調であると思って安心してる。

 

ただ、初回の妊娠時の採血で、不規則抗体陽性と言われ、

ネットで調べても、よくわからないまま。

先生に聞いても、二倍だから心配ないよと。

「二倍だから」と言われてもピンとこないし、そもそも不規則抗体って何?って話だし。

ベテラン助産師の母に聞いても、同じ返答。

 

いや、だから、不規則抗体が陽性だとどんなリスクがあるのか知りたいのよ。

 

胎児に溶血を起すと黄疸が強く出るとか、輸血のときに溶血を起す可能性とかなんとか色々書いてあるけど、

全体の1%程度って書いてあったりもするけど、

長女のときに700人に1人の子宮内反症に当たってる自分だから、100人に1人って結構な確立じゃんって思うわけで…。

ベテラン助産師の母も、病棟師長ですら当たったことないって言ってたし。

 

そんなものに当たるなら宝くじにでも当たってくれればいいのにねww

 

 

それに、四人目、しかも大福から2年での出産だから、

幼稚園に入れるまでは仕事に行けないし、

長女も長男も夏休みがあるから、早くてもそれ以降じゃないと仕事に戻れないし。

それまでの生活費を今の仕事で貯蓄できるかと言われれば、無理。

それに、万が一黄疸が強く出た場合の光線治療とかになった場合に、

治療費とか、もろもろ、不安ばっか。

 

長女の出産後に、子宮内反起こして、いや、起こされて。

意識無くなる前にすごいお腹の中を引っ張られるような激しい痛みが何度もあった。

あれは臍帯を引っ張ってたんだと思う。

母も言ってたけど、臍帯を無理に引っ張らなければ内反なんて起こさないって。

でも、何とか命をつないで貰えたから、感謝していると。

 

どうやら、胎盤がはがれにくい体質らしくて、仕方がないそうな。

今まで、長男、大福と無事に産めたものの、

今度は何が起こるかわからない不安も、なんだかあったりする。

今まではこんな不安に感じたこともなかったけど、

なんでだろうか、今回はいろんなことがあって、不安。

 

今度こそ、死んでしまうんじゃないかって、

漠然とした不安。

 

そんなところで、「楽しみね」って言われても、

素直にそうなんですよ、って言えない正直者のワタクシ。

私の複雑な心境なんて誰も知ったこっちゃないし、

定型文的に言われてるんだろうことも分かるんだけど、

分かるんだけど…

どうしたもんかな。

 

どう答えたらいいかわからないもやもや感。

楽しみなんだよ。すごく。

でも、それ以上に漠然とした不安があるんだよ。

妊娠って、こんなにもやもやしたもんだったかな…。

 

だからって、そんな愚痴みたいな事をそうそう人に話すもんでもないし、

ましてや話せる相手も居ないし。

だから、一方通行でいい。

ぼんやり、気持ちの整理をつけつつ、

過ごしていたい。

第2回Dハロ

9/30.10/1といってきましてん。

今回のが多分、今年のDハロのメインだったような勢いで、

直前まで修羅場ってた←

 

先月からメールのやりとりをして、

会う約束を取り付けてくれたヒーラー夫妻に会いに、

いってきましてん。

 

f:id:renhirahara:20171003121439j:image

一緒に写真を撮ってもらいました!

後期高齢者とは思えないほどのパワフルさ。

こんな歳のとりかたをしたいもんで…。

 

f:id:renhirahara:20171003121543j:image

夫妻恒例の缶バッチも頂きました。

沢山…。

チプデ、クラリスの二つは、衣装を作った事に対してで、

ミニーのは魔法みたいに衣装を作れる事に関してだそうで、

「ママ専用なんだよ」と頂きました。

 

旦那には、「カッコイーパパに」とロビンフットの缶バッチを頂きました。

 

加え、DVDも頂き、帰ってから見たら、

世界のディズニーハロウィンパレードの動画が収録されてた。

きっも夫妻が行って、集めたもんなんだろうな…と。

動画に出てくる二人が今よりやや若めだった←

 

f:id:renhirahara:20171003122219j:image

(そんなこんなで、1日目はチプデ、クラリスでインパでした)

 

f:id:renhirahara:20171003122312j:image

最近では、アトラクションに乗ることを楽しいと思えるようになった息子。

実に楽しそう。

ちょっと前まで全然乗りたがらなかったのにね。

これも成長なのかな。

 

 

2日目は、クリスタルブルー御一行でのインパ。

たくさんの方に声をかけて頂けて、嬉しかったです!!

 有難うございました。

f:id:renhirahara:20171003123048j:image

 

その後は、混み具合もあり、

人待ち、人探しもあり、

のんびり、グダグダ。

f:id:renhirahara:20171003123205j:image

 

f:id:renhirahara:20171003123222j:image

ひたすらゴンドラに手を振る御一行。

 

その後は、昨日、会う約束をしてたから、

お土産を用意してたのに車に忘れた私のアホぉのせいで渡せなかったお土産を夫妻に渡すために、

待ちぼうけ〜。

 

前にメールで聞いてた時間に張込みしてたら、

会えた!!

とりあえず、もう、渡せた事に満足した←

 

嬉しすぎて、「会えてよかった…!」と日本語で叫んでしまった…。

とっさに英語が出ない辺り、勉強不足ですね←

 

その後は、ハンクラのお知り合いさんに会ったり、

旦那のお知り合いさんに会ったりして、

写真を撮って頂きました。

有難うございました!!

 

f:id:renhirahara:20171003123735j:image

 

 乗れたアトラクションが二日間でキャッスルカルーセルだけとかいうとんでもないアレだったから、

子供達には申し訳ない感じだけど…ごめんなさい。

月末の第3回Dハロは沢山アトラクション乗ろうね!!と約束しつつ、

もう修羅場にはなりたくないので、

今回の衣装を使い回しでいきたいと思います←

 

本当ね、全員分の衣装が出来上がったのが出発当日の夕方だからね。

このまま中途半端で行く事になるのは絶対ムリ!の精神で頑張りました。

が、身体にも精神的にも良くないので、

ゆとりを持って衣装を作る必要性を改めて感じた。

 

そう、1カ月で6着作るのと1着手直しとかいうのが無謀!!(当たり前

 

久々に撮影に行ってきたけど、

メンバーが主婦会だから、のんびり、ゆったり…

と言うより、ゆるゆるグダグダww

 

楽しかったー!

 

f:id:renhirahara:20170928192410j:image

ロリィタでハロウィン撮影!

妊娠中でも着れるジャンスカがあって良かったww←

 

f:id:renhirahara:20170928192619j:image

白ホリで全身。

ホロの狼仕様ウィッグを使い回しww

そのため、ラリエットがうまくつけられなかった…。

 

またがっつりロリ服撮影もしたいな。

 

 

後は、週末のDハロに向けてのクリスタルウィッシュシェリーメイの試着。

f:id:renhirahara:20170928193020j:image

 

ウィッグをつけて一日中インパは辛いので、地毛!

 

ウィッグを一日中してられる人って凄いよね。

頭痛くなる…。

 

f:id:renhirahara:20170928193156j:image

フリルでお腹もそんなに目立たない…はず!

 

そんな感じで、のんびりインパしていきたいと思ってるのでした。

 

子供を育てるとは…

いかに。

 

とまぁ、深く考えた事はないけど、(ダメ親

常に手探りで、この子にはどう接したらいいのか、

きょうだいそれぞれ違うから考えてるつもりではいるよ。

自分の出来る範囲の事しかできないけど…。

 

で、そこで気になったのが、今日の歯医者での出来事。

 

息子氏、4歳にして、虫歯が沢山で。

これもまた私のせいではあるんだけど、

歯磨きが大嫌いで、歯ブラシを持つと逃げ出す子だったから、

もう諦めてたんですよ、歯磨き。

 

気づいた時には手遅れで。

虫歯が…。虫歯が虫歯が…。な状態だった。

甘いもの大好きだったしね。

特にチョコレート。

 

幼稚園に入ってから治療はぼちぼちやってたんだけど、

年齢が年齢だし、治療らしい治療もできないから、

進行どめで様子見てて。

 

4歳になったし、そろそろ治療を始めようかって事で、

今日、初めて麻酔かけて削ったんだけど、

大暴れの大泣きで、

スタッフさん総出で押さえ込んでもらって、

足りないから私も加勢してやってもらった。

 

そう、全部私のせいなんです。

ごめんなさい。

 

と、思いつつ、抑えてたんだけど、

その時抑えてた事務の人が発する言葉が

私には物凄くひっかかった。

 

「終わらないと帰れないよ」

「口開けてないと終わらないよ」

等々、◯◯しないと××できないという言葉を連発。

 

小児科領域ではNGワードですが?

 

出先でそう言ってる親さんを見かけた事もあるけど、

それはそこの親のやり方もあるから、

何とも思わないけど、

(まぁ、やめたほうが良いんじゃないかな…程度には内心思ってる)

 

医療関係者が発していい言葉ではないと思うよ。

子供にとってはそれが罰に思えるから。

…って習ったはず。

 

私は、それに加えて、

恐怖の出来事から逃げたくて暴れて、何とかして逃げようとしてるのに、

終わらないと帰れないとか言われると、

もう逃げ場潰された状態になるじゃないですか?

 

息子は嫌な思いをしてるのに、更に嫌な思いをさせる言葉ならかけないで欲しいと思ったり。

元はといえば私のせいなんだけど、

でも、これを乗り越えないといかんのは息子自身なんだから、

そこは、頑張ってることを認めてあげて、

もう少しで終わるからって、

少しでも安心させられる…のは無理だと思うけど、

そんな言葉がけが必要なんだと思うんだけどな…。

 

聞こえてないとは思うけど。

子供ら、必死だもん。

 

小児科で働いてる時もそうだったけど、

子供たちは必死に嫌な事から逃げようとしてるから

多分聞こえてない。

 

それでも、

大丈夫だよ、頑張って一回で終わらせようね?

って言うと、頑張れる子がいるのも事実だから、

声かけって大事だと思うんだよね…。

 

まぁ、やめて下さいって言える立場ではないけど、

ちょっとご遠慮頂きたいな…ってのは正直な気持ち。