気まぐれ月猫の散歩誌

毎日色々ありまして。思う所色々あり、作ってみたり。ここではゆっくりしていたいな。

人間って面白い?

今日、出かけるついでに妊婦検診に行ってきた。

チビ3人連れて。

 

失敗したなー…とは思った。

妊婦検診だけに大福を車に乗せて、なんだかんだして行くのは面倒だから、出かける予定あるし、ついで!と思い立ったのがいかんかったんだよね。

どんちゃん騒ぎしてくれたよ…。

 

自分たち以外誰も居なかったのが幸いだったけど。

また、いつもの先生じゃなかったのもアレだったね。

私の勘違いで、先生が違う日に行ってしまったよ…。

別に何ら問題はないんだけど。

 

慣れないのか、なんだろうか、ワタワタしてたけど。

とりあえず、判明しました。

 

男の子。

いわゆる、くそ坊主。

 

長男がアレだからきっとお腹の彼も…。

容易に想像できるよ。

 

女→男→女→男(の予定)なので、まぁ、バランスが良いと言えばそうなのかも知れんけど…。

びっくりですわ←

 

卒業して、新卒で入った職場で、

 

その頃、長女妊娠中で、

同時期に二人目を妊娠した方がいて、

その方が、女→女だったのを聞いて、

私は女→男と産み分けたのよ!って凄い自慢げに言ってる方が居たけど、

私は女→男→女→男なのよ!あなたより凄いんだから!みたいに言ってやればいいのか?←

 

別に自分が決めた訳でも何でもないし、

授かりもので、性別なんてどうにかなるもんじゃないのに、

私はやったのよ!みたいに言ってて、

かなり引いた。

のを思い出した。

 

もうそこを辞めて7年位になるけど、

あれからどうなってんのかなってたまに気になる。

未だに当時の上司とは年賀状のやり取りだけしてるww

あの当時で定年過ぎて、もうすぐ年金貰える歳なんだけどって笑ってたからもういいお年なんだと思うけど…。

今年はまた新しい命が生まれる予定ですって年賀状、送れるかな。

 

はて。

それはさておき。

 

実家の親に桃音ちゃんはつけれんくなったわーって話したら、やっぱりな、男やと思ったわ。ってバッサリきられた。

どうやら、妊娠中の経過が息子の時と似ているらしい。

私はあまり記憶にない←

 

ちょっと歩いただけでお腹が張った感じになったり、痛くなったりするのは、

息子の時と同じだとか。

よく覚えてるよね。

 

一方、長女と大福の時はそんな事なかったらしい。

確かに、大福の時は仕事しててもそんなに気にならなかったし、出産当日に奈良に旅行に行って、ひたすら歩いたりしてたしな←

でも、張った覚えはない…。

 

どうやら、性別が違うといかんらしい。

拒否反応か!?ww

よく分からんけども、不思議だなー…と。

そして、親の記憶力には頭が下がる。