気まぐれ月猫の散歩誌

毎日色々ありまして。思う所色々あり、作ってみたり。ここではゆっくりしていたいな。

少し、独り言を

つぶやいていたい、今日。

特に、誰かに何かを言いたいわけではないんだけど、

キモチの整理をというのか、思ってる事を出してしまえば

少しは楽になるのかなーとか、

そんな安直な考え。

 

ちょっと、何だろう。

マタニティブルーってやつなのかな。

精神的に不安定。

だけど、そんなことを相談できるような相手もいないし、

とりあえず気持ちを吐き出してしまえば、

楽になれるかも、それだけの話。

それ以上でも、それ以下でもない話。

 

 

 

妊娠ライフ7ヶ月も後半に入り、前から目立っていたお腹が。ここ最近、

余計に目立つようになってきた。

今月の初めまでは仕事中、誰にも気づかれなかったけど、

まぁ、エプロンしてるからそんなに気づかなくてもおかしくないかもしれないけど…

先週あたりから、「おめでた?」「赤ちゃんいるの?」等々、声をかけられるようになった。

 

と、同時に「楽しみね」と言われることも増えた。

 

 

「楽しみ」

 

皆は何に対して楽しみね、って言ってるのか、正直、今の私にはわからない。

確かに、餅助に会える日のことはとても楽しみにしてる。

 

ただ、 それ以上に不安の方が大きい。

 

今のところ順調に成長しているらしい。

今日の検診では1100gオーバーと言われた。

週数的には標準サイズ。

それに関しては順調であると思って安心してる。

 

ただ、初回の妊娠時の採血で、不規則抗体陽性と言われ、

ネットで調べても、よくわからないまま。

先生に聞いても、二倍だから心配ないよと。

「二倍だから」と言われてもピンとこないし、そもそも不規則抗体って何?って話だし。

ベテラン助産師の母に聞いても、同じ返答。

 

いや、だから、不規則抗体が陽性だとどんなリスクがあるのか知りたいのよ。

 

胎児に溶血を起すと黄疸が強く出るとか、輸血のときに溶血を起す可能性とかなんとか色々書いてあるけど、

全体の1%程度って書いてあったりもするけど、

長女のときに700人に1人の子宮内反症に当たってる自分だから、100人に1人って結構な確立じゃんって思うわけで…。

ベテラン助産師の母も、病棟師長ですら当たったことないって言ってたし。

 

そんなものに当たるなら宝くじにでも当たってくれればいいのにねww

 

 

それに、四人目、しかも大福から2年での出産だから、

幼稚園に入れるまでは仕事に行けないし、

長女も長男も夏休みがあるから、早くてもそれ以降じゃないと仕事に戻れないし。

それまでの生活費を今の仕事で貯蓄できるかと言われれば、無理。

それに、万が一黄疸が強く出た場合の光線治療とかになった場合に、

治療費とか、もろもろ、不安ばっか。

 

長女の出産後に、子宮内反起こして、いや、起こされて。

意識無くなる前にすごいお腹の中を引っ張られるような激しい痛みが何度もあった。

あれは臍帯を引っ張ってたんだと思う。

母も言ってたけど、臍帯を無理に引っ張らなければ内反なんて起こさないって。

でも、何とか命をつないで貰えたから、感謝していると。

 

どうやら、胎盤がはがれにくい体質らしくて、仕方がないそうな。

今まで、長男、大福と無事に産めたものの、

今度は何が起こるかわからない不安も、なんだかあったりする。

今まではこんな不安に感じたこともなかったけど、

なんでだろうか、今回はいろんなことがあって、不安。

 

今度こそ、死んでしまうんじゃないかって、

漠然とした不安。

 

そんなところで、「楽しみね」って言われても、

素直にそうなんですよ、って言えない正直者のワタクシ。

私の複雑な心境なんて誰も知ったこっちゃないし、

定型文的に言われてるんだろうことも分かるんだけど、

分かるんだけど…

どうしたもんかな。

 

どう答えたらいいかわからないもやもや感。

楽しみなんだよ。すごく。

でも、それ以上に漠然とした不安があるんだよ。

妊娠って、こんなにもやもやしたもんだったかな…。

 

だからって、そんな愚痴みたいな事をそうそう人に話すもんでもないし、

ましてや話せる相手も居ないし。

だから、一方通行でいい。

ぼんやり、気持ちの整理をつけつつ、

過ごしていたい。